MENU

一宮市・弥富市・津島市・あま市・愛西市・岩倉市・稲沢市の外壁塗装・屋根塗装専門店|川洋建装(株)プロタイムズ

外壁塗装・屋根塗装お役立ちコラム 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 外壁塗装・屋根塗装お役立ちコラム > 雨漏り > 瓦屋根の雨漏り修理は高額になる?修理方法から工事期間まで雨漏り診断士が解説!

瓦屋根の雨漏り修理は高額になる?修理方法から工事期間まで雨漏り診断士が解説!

雨漏り

2023.12.31 (Sun) 更新

──────────────────────────────
弥富市、一宮市
あま市、津島市、愛西市、
稲沢市、蟹江町の外壁塗装・屋根塗装専門店!

プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店
川洋建装株式会社です。
外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修ならお任せください!
──────────────────────────────

瓦屋根の雨漏り修理は高額になる?修理方法から工事期間まで雨漏り診断士が解説!

ブログ担当のコバヤシです!

💬「瓦屋根の雨漏り修理って高くなるって聞いたけど、本当?」

💬「瓦屋根からの雨漏り修理ってどんな風にするの?自分でできる?」

瓦屋根の雨漏り修理を検討しているならば、雨漏り診断士の資格をもったプロにまずは診断をしてもらいましょう。雨漏りは原因の特定が難しく、表面化している症状を直しても根本から解決したとはいえません。内部で雨漏りが悪化していると、住まいの構造部分にまで魔の手がおよんでしまうのです。

自分で直そうとせず、正しい知識のあるプロにまかせましょう。屋根は高所作業になるため転倒や転落で命を落とすリスクもあります。瓦は踏み間違えると割れてしまうので、うかつに屋根にのぼるのもおすすめしません。

瓦屋根の雨漏り修理には、部分的なものから大規模な工事が必要なものまであります。

おもな5つの方法は以下の通りです。

  • 瓦の部分修理
  • 棟の修理
  • 漆喰の補修
  • 屋根の付帯部分の修理
  • 全面張替え

雨漏り修理方法によって費用や工事期間が変わってくるため、事前に把握しておくと安心です。

今回のブログでは「瓦屋根の雨漏り」について、川洋建装プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店所属の雨漏り診断士監修の元、くわしく修理方法や雨漏りのチェックポイントについてお話ししていきたいと思います!

【場所別で解説】瓦屋根の雨漏り修理方法と工事期間

【場所別で解説】瓦屋根の雨漏り修理方法と工事期間

瓦屋根の雨漏り修理は場所によって方法が異なり、工事期間も変わってくるため、事前に把握しておくと安心です。おもな修理方法は以下の5つです。

  • 瓦屋根の雨漏り修理方法①瓦の部分修理
  • 瓦屋根の雨漏り修理方法②棟の修理
  • 瓦屋根の雨漏り修理方法③漆喰の補修
  • 瓦屋根の雨漏り修理方法④屋根の付帯部分の修理
  • 瓦屋根の雨漏り修理方法⑤全面張替え

屋根の雨漏り修理の場合、屋根までの足場が必要なため、仮設足場代は必須です。2階以上の高さであれば、足場を組まなければならないことが法律で定められています。足場を組むという工程が工事期間に含まれることを覚えておきましょう。

瓦屋根の雨漏り修理方法①瓦の部分修理

瓦屋根の瓦の部分のみに異変や劣化がおきている場合に有効です。瓦のズレや割れを放置していると雨漏りの発生率が高くなります。雨漏りの症状が出ていなくても、瓦に異変を感じたら専門業者に連絡しましょう。

瓦の部分修理は数万円ほどでおこなえるものですが、範囲が広ければ数十万円かかることもあります。部分修理だけであれば、足場設置を含めて長くても5日あれば完了するでしょう。

ただし、部分修理で再度雨漏りが発生した場合は注意が必要です。修理した箇所とは別の場所から雨漏りが発生している可能性があるため、その場合はもういちど瓦をすべて撤去し、雨漏り箇所の特定作業からやりなおす必要があります。

別の箇所が雨漏りの原因になっているならば、別に費用が発生するため、注意が必要です。

瓦屋根の雨漏り修理方法②棟の修理

屋根の一番高いところにある棟は、屋根の中でも風雨の影響を受ける場所です。雨漏り対策として瓦を何枚も積み上げて漆喰で固定しているため、経年劣化で沈んでいくことがあります。

また、メンテナンス不良で棟に異常がでてくることもあるため、メンテナンス後に雨漏りする可能性もあります。

棟の修理は、真っすぐキレイに積みあがるように瓦を直していくため、3日は必要です。難易度の高い作業が必要な場合は1週間かかることもあります。

棟のズレであれば、ずれを直し、漆喰やセメントなどで固定すれば問題ありませんが、棟の中身、芯材が劣化している場合は修理難易度が高くなるでしょう。

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

瓦屋根の雨漏り修理方法③漆喰の補修

漆喰は瓦屋根の棟を固定するために使用されており、接着剤の役割を果たしています。また、棟瓦を施工するために使用されている「葺き土」が雨風で浸食されないために、防水材の役割も果たします。

漆喰がはがれたことがすぐに雨漏りに直結するわけではありません。ですが、漆喰がはがれたことで葺き土が雨水にさらされ続けると、雨漏りの原因になります。漆喰の補修は、棟部分をととのえて固定していく高度な技術が必要な作業です。数十万円かかることがほとんどで、5日ほどあれば終えられるでしょう。

近年では、漆喰の素材も進化しており、土とセメントを混ぜた特殊な漆喰を使うことがほとんどです。古い瓦屋根の場合は漆喰の全入れ替えといった工事も発生するため、事前に専門業者に確認しておくと良いでしょう。

瓦屋根の雨漏り修理方法④屋根の付帯部分の修理

屋根には雨樋(どい)や天窓といった付帯部分があります。付帯部分に異常が発生した場合も雨漏りが発生するため放置は厳禁です。雨樋は屋根の先端に設置されており、降ってきた雨水を下まで流す役割があります。雨樋によって外壁が濡れるのを防いでいるのです。自然な日光の明かりをとりいれるために天窓を設置しているおうちもあります。

雨樋も天窓も、全体交換となれば費用が数十万円必要になります。5日ほどあれば完了できるでしょう。

雨樋の場合、古いものであれば、新しく交換する方法と、部分交換+補強工事の2通りの方法が挙げられます。どちらにせよ、古くなった雨樋を処理するために産業廃棄物手数料なども発生するため、事前に業者に確認しておきましょう。

天窓は雨漏りの発生箇所にも挙げられるため、近年では天窓を加工した板金などでカバーして、天窓としての機能をストップさせる工法も推奨されています。自分の希望に合わせて業者に相談してみると良いでしょう。

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

瓦屋根の雨漏り修理方法⑤全面張替え

屋根を全面張替えする場合は、雨漏りが広範囲にわたっているケースです。築年数が20年以上経過している場合も張替え修理をご提案しております。全面張替えの場合、屋根下地や防水シートも交換します。瓦は既存のものの状態によっては、再利用することも可能です。全面張替えの場合は、数百万円と高額な費用になります。

また、おうちの立地条件によっては、はがした瓦を撤去するために自動車が使えない場合もあります。運搬で労力が必要な場合は別途運搬費が発生することを覚えておきましょう。大規模な工事になるため、完了までに数週間が必要になります。

ただし、瓦屋根から瓦屋根への張替えではなく、瓦屋根から別の素材の屋根材への張替えであれば、費用を抑えられるでしょう。最近の流行はアスファルトとセメントで作られているアスファルトルーフィングなどが挙げられます。屋根の全面張替え工事は費用面を踏まえて専門業者へ相談すると良いでしょう。

瓦屋根の雨漏り修理が高額になるのは全面張替え

瓦屋根の雨漏り修理が高額になるのは全面張替え

瓦屋根の雨漏り修理で一番高額な費用になるのは、屋根の全面張替えです。雨漏りが屋根全体に広がっている場合は部分的な修理では直せません。そうなると、新しい屋根材に下地から取り替える方が最適です。

築20年以上経過している場合は、部分的な修理よりも張替えをおすすめしております。瓦屋根の耐用年数や近年の異常気象を考えると、新しい屋根に張替えた方が将来的にも安心です。

全面張替えの場合は使用する建材も多くなり、工事の難易度も高まるため、費用が数百万円という高額になることがほとんどです。新しい屋根材に何を選ぶかによっても費用が変わってくるため、今後のメンテナンス費用などコストパフォーマンスも考えて選びましょう。

瓦から別の素材の屋根に張替える場合は、おうち自体のビジュアルが変わることになります。費用が高額になるのはいただけないかもしれませんが、おうちのイメージチェンジで2度目の新築気分が味わえるチャンスでもあるのです!

瓦屋根から雨漏りしてる?自分でチェックする方法

瓦屋根から雨漏りしてる?自分でチェックする方法

💬「本当に瓦屋根から雨漏りしているかどうかわからない」

💬「気のせいかもしれないから、わざわざ業者を呼ぶほどではないかも」

ささいな違和感を感じているけれど、雨漏りだと断定はできない場合は瓦屋根の状態をチェックしてみましょう。屋根は高所で危険をともなうので、できる範囲でのチェックでとどめてくださいね!

  • 棟部分の瓦が歪んでいないか
  • 割れている瓦がないか
  • 瓦のズレや外れているところがないか
  • 漆喰がはがれていないか

可能であれば、2階部分から自撮り棒などで屋根の棟部分を撮影してみましょう。棟部分は瓦屋根の一番上にあるため、のぼってチェックするにはリスクが高すぎます。自分で瓦屋根にのぼると踏み間違えて割ってしまう可能性もあるため、割れている瓦やズレのチェックは見渡せる範囲で構いません。

漆喰は瓦屋根の棟部分を固定しておくためにほどこされているものです。劣化や台風などの強風、地震などの揺れによって外れてしまうことがあります。屋根に白い塊が落ちている場合は、外れた漆喰である可能性が高いです。

こういったチェック項目にあてはまる場合は、瓦屋根が原因となって雨漏りをしている可能性があります。屋根に異変を見つけたら、すぐに業者に連絡しましょう。

瓦屋根の雨漏り修理を自分でやるのは危険!

瓦屋根の雨漏り修理を自分でやるのは危険!

瓦屋根の雨漏り修理は、自分でおこなうのはリスクが高すぎます。2階以上の高さは非常に高所であるため、転落すれば命にかかわることもあります。屋根作業はプロであっても慎重におこなっているのです。

また、瓦屋根の扱い方を知らないと状況を悪化させることにもなります。瓦は、踏む方向を間違えると割れてしまうため、知識のない状態で屋根にのぼらないようにしましょう。修理費用を安くおさえたいからと、自分で修理にとりかかっても、さらに修理が必要な状態を自ら招いてしまうかもしれません。

さらに、雨漏りは原因の特定が難しく、屋根で発生している場合は他の箇所にまで浸水している可能性も考えられます。そのため、見えるところだけ直しても、内部では雨漏りが悪化し続けることもあり得ます。

雨漏りは放置していても直らないため、まずは原因や状態を診断してもらいましょう。自分でなんとかしようとするよりも、一刻も早く業者に連絡して雨漏りを食い止めることに力を注いでください。

瓦屋根からの雨漏り修理は雨漏り診断士のいるプロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店へ!

瓦屋根からの雨漏り修理は雨漏り診断士のいるプロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店へ!

瓦屋根の雨漏り修理は、自分で直そうとせず業者に頼りましょう。屋根作業は危険をともなううえに、瓦は踏み間違えると割れてしまいます。修理費用が高額になるかもしれないと心配になる気持ちはわかります。ですが、雨漏りは原因特定が難しく、自己判断で根本から直すのは不可能です。

雨漏り診断士の資格をもったプロに正しい診断をしてもらうことで、本当に必要な修理プランが見えてくるでしょう。川洋建装プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店では、雨漏り診断士の資格をもったスタッフが在籍しております。瓦屋根からの雨漏り修理を安心しておまかせいただけます。

瓦屋根からの雨漏りなら、ぜひ当社にご相談ください。

あなたのご連絡、ご来店、ご相談を心よりお待ちしております。!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

──────────────────────────────

メ~テレの「ジョシばな」に当社代表取締役川北洋平が出演いたしました!その時の模様をぜひご覧ください!

──────────────────────────────

初めての塗装なら、ご不安・ご心配な事も多いかと思います。

お悩み、お困り事などお気軽に弊社までお尋ねくださいね。
  
塗装をお考えの方や迷われている方も、
是非この機会にお家診断から始めてみませんか? 

もちろん、診断・お見積り無料です!  

お客様のご希望に添えるよう、全力でサポートさせていただきます。

診断・お見積り・お問合せは➡こちら

お客様のご希望に添えるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

 

 

診断・お見積り・お問合せは➡こちら

ご来店予約は                             ➡こちら

お電話・お問合せお待ちしています。 

 ──────────────────────────────
外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・サイディングなどで
お困りの方は川洋建装株式会社にお任せください!
 
 弥富市・愛西市・海部郡・桑名市の方は
プロタイムズ西尾張中央店へ!
〒498-0026 愛知県弥富市鯏浦町西前新田19
プロミネント弥富1F

 一宮市・稲沢市・北名古屋市・江南市・岩倉市の方は
プロタイムズ一宮店
〒491-0831 愛知県一宮市森本2丁目5-15

あま市・津島市の方は 
プロタイムズあま津島店へ
〒496-0022 愛知県津島市越津町柳之内60番地1

電話番号は3店舗とも共通です

➿ 0120-609-633

 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!
【プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店】についてはこちら! 
【お問い合わせフォーム】はこちら! 
──────────────────────────────

外壁・屋根塗装専門店 プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店へようこそ

プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店
川洋建装 株式会社

代表取締役川北 洋平

会社案内はこちら

はじめまして!外壁・屋根塗装専門店プロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店のホームページをご覧頂きありがとうございます。代表の川北と申します。
昨今ではインターネット広告で「最安値」を謳う会社ばかりが増えており、本来重視すべき施工・品質の部分が忘れ去られているように思います。
私たちの使命は、「真の塗装工事の品質」を全てのお客様にご提供させて頂くことだと強く考えております。
大切な我が家の塗り替えリフォームをお考えの方は、ぜひプロタイムズ西尾張中央店・一宮店・あま津島店にご相談くださいませ。

  • プロタイムズ西尾張中央店

    • プロタイムズ西尾張中央店

    近鉄弥富駅 徒歩4分

    〒498-0026 愛知県弥富市鯏浦町西前新田19 プロミネント弥富駅前1F
    フリーダイヤル:0120-960-963
    TEL:0567-69-6776
    FAX:0567-55-7756
    営業時間 9:00~18:00 (年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • プロタイムズ一宮店

    • プロタイムズ一宮店

    〒491-0831 愛知県一宮市森本2-5-15
    フリーダイヤル:0120-931-602
    TEL:0586-52-3334
    FAX:0586-52-3335
    営業時間 9:00~18:00 (年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • プロタイムズあま津島店

    • プロタイムズあま津島店

    〒496-0022 愛知県津島市越津町柳の内60番地1
    フリーダイヤル:0120-016-776
    営業時間 9:00~18:00 (年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

西尾張エリア施工 実績No.1 愛知県西尾張エリアを中心にお家を長持ちさせる安心と信頼の専門店お値打ち価格& ハウスメーカー並みの高品質塗装工事 知らないが損をする!?塗装勉強会実施中!!こちらをクリック

外壁塗装・屋根塗装
お役立ちコラムSTAFF BLOG

一覧はこちら
西尾張中央店・一宮店・あま津島店のホームページをご覧の皆様へ アパート・マンションの塗装をお考えの方へ
外壁診断 雨漏り診断 施工プラン

新規お問い合わせ専用窓口

0120-609-633受付9:00~18:00 (年中無休)

お問い合わせフォーム

西尾張中央店・一宮店・あま津島店 外壁塗装・屋根塗装専門店
プロタイムズ西尾張中央店

〒498-0026 愛知県弥富市鯏浦町西前新田19 プロミネント弥富駅前1F
フリーダイヤル:0120-960-963
TEL:0567-69-6776
FAX:0567-55-7756

プロタイムズ一宮店

〒491-0831 愛知県一宮市森本2-5-15
フリーダイヤル:0120-931-602
TEL:0586-52-3334
FAX:0586-52-3335

プロタイムズあま津島店

〒496-0022 愛知県津島市越津町柳の内60番地1
フリーダイヤル:0120-016-776

ASTEC 私たちはアステックペイントの認定施工店です PROTIMES 外壁塗装ジャーナル 外壁塗装の正しい知識をお届け!みんなの塗装チャンネル 株式会社あかつき